• shiori

寝違え

数週間前にあまりにも日中眠いことがあって、ジャイロトニック®のスタジオで30分くらい枕もなしに横向きで仮眠しました。

その後もちろんスッキリしたんですけど、あれ?翌日から首が痛い…左に向けない…

そうか、これが寝違えか!!!


その後セルフで頸椎の状態を評価治療してみたり、セッションを受けたりして数日で首は動くようになりました。なるほど、首が痛いと頸椎はこんな感じかと患者さん心理で興味深く思っていたのですけど、その後もしばらくやけに肩がこる。


あれ、生理のせいかな?こんなに肩こりを感じるのはもう10年ぶりくらい。


なんて思っていたら、ショウウィンドウに映る自分の首のラインがひどい!!!!


痛みはもうなかったのですが、慌てて首のエクササイズを時間をかけて行いました。

肩こりすっきり。ラインもすっきり!


何が言いたいかというと、「寝違え」という日常生活でありふれたきっかけ、そこからどんどん身体のバランスが崩れていくということ。

いつもトレーニングしていても、ささいなアクシデントは起きるものです。


そしてさらに、「痛みがない状態」ではまだ不十分だということ。


わたしの場合は寝違えでしたが、ぎっくり腰や足首の捻挫、転倒、骨折、交通事故など身体のバランスを崩すきっかけはありふれています。


そしてその人の身体のくせやゆがみとして積み重なっていき、ついに本人も何が原因かさえ分からなくなっていきます。


ささいなアクシデント、そのままにしていませんか?

一緒に楽しく身体のヒステリーを紐解いていきましょう(^^)/



あなたのお越しをお待ちしております










49回の閲覧1件のコメント

最新記事

すべて表示

整形外科でのリハビリが終わった方へ

突然ですが、わたしは整形外科病院で運動器疾患の方のリハビリを担当して9年目、現在も非常勤理学療法士としてクリニックで勤務しています。 そして今まで、膝の靭帯損傷した方の靭帯再建術や、人工関節置換術、肩の腱板修復術、腰椎椎間板ヘルニア、足関節捻挫、頚椎症、変形性股関節症などなど、いろいろな怪我をした方のリハビリをサポートしてきました。 わたし自身もまた、膝の半月板損傷、肩の脱臼やその手術、足首の捻挫